iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

激安のスマートウォッチを使ってみた感想

I5 Plusという中華スマートウォッチを買ってみて、一ヶ月ほど使ってみた感想を書いてみようと思います。

このシリーズ以外にも似たような中華スマートウォッチは大体このくらいの値段で売っていますね。

歩数計や睡眠記録機能があり、専用アプリをスマートフォンにインストールするとスマホの通知を時計に表示させられます。

結論から言うと、携帯の通知を携帯の画面を見なくても確認できるのは絶対的に便利。

そして、歩きや電車通勤なら案外いいんじゃないか、と言う印象。

携帯料金が高すぎるので、月々900円のmineoに移行しました

元々携帯キャリアはauだったのですが、2年縛り・乗り換えによる割引も4月から適用外になり、そのまま古いiPhone(5s)を使い続けても月額6000円以上。

他のキャリア(ソフトバンク)に移っても、iPhone 6sならば月額7000円近くという現実を家電量販店や携帯ショップの店員さんに突きつけられて、これは話題のMVNOを利用するしかない!と決意し、家族三人(母・弟・僕)の携帯キャリアをmineoにしました。

僕が選んだのは料金とデータ容量のバランスが良い3GBのデータ通信のみプラン。

携帯料金を月々900円(税抜)に抑えられて、今の所auを使っていた時と何ら変わりなくiPhoneを使えています。

総務省によるスマホのキャッシュバック規制などがあり、今後携帯を買い替えたいという人にはMVNO一択かなって思います。

iOS 9の特に目立った変更点

2015年9月17日の深夜二時にリリースされたiOS 9をインストールしてみました。

リリース直後はiPhone単体でアップグレードしようにもエラーが出てしまっていてiTunes経由でしかインストールできないような状態でしたが、今は特にエラーもなくインストールできる模様。

アップグレードには時間がかかったものの、iOS 7 → iOS 8の時よりは早く終わりました。

最初に総評。

  • OS全体に影響するような劇的なインターフェースの変更はない
  • だが頻繁に使う内蔵アプリの機能追加が気が利いた感じで操作性はかなり良くなった
  • それなのにパフォーマンスの低下がなく個人的にはアップグレード必須と思えた

Apple MusicをiPhoneで使ってみた

iOS 8.4がリリースされると共にiOSでApple Musicが使えるようになったので早速使ってみました。

Apple MusicはApple Musicライブラリ内にある曲をストリーミング(能動的に保存した曲はオフラインでも再生可能)で無制限に再生できるサービス。

使用感は検索したアーティストや音楽のジャンルに関係のある曲が流れるラジオを聴いている感じ。

ただし気になった曲はiCloud ミュージックライブラリに保存して再生できるので、アルバム・曲単位で音楽を購入しなくてもiTunes Storeで扱っている曲が自由に聴けるようになります。

月額980円のサービスですが、3ヶ月間の無料試用期間があります。

[iOS 8] Appスイッチャー上の最近やり取りをした人のアイコンを表示させないようにする

ホームボタンを二回押すと現れる「Appスイッチャー」

iOS 8からはこのAppスイッチャー上にメッセージや電話で連絡を取り合った人のアイコンが表示されるようになりましたが、「Appスイッチャー」を名前通りにアプリケーションを終了したり切り替えたりするためだけに使いたい人には目障りだし有難迷惑ですよね。

なのでそれを非表示にする方法をご紹介します。

iOS 8でも使える!ホームボタンを使わずにホーム画面に戻る方法

iPhone Commercial (after 1 year of misuse)

ホームボタンを使わずにホーム画面(アプリアイコンが並んでいる画面)に戻る方法を三種類ご紹介します。

iPhone 5sから搭載された指紋認証を利用してのロック解除がとても便利なのでロック解除にはホームボタンを利用しますが、ホーム画面に戻る(アプリの終了)には通知センターやAssistiveTouchを利用した方が、液晶画面から視線を外さず操作の流れを切らないのでより快適に操作できるようになります。

あとホームボタンをあまりに酷使し過ぎると接触不良になったりボタンが凹んでしまったりして、反応しづらくなってしまいますのでので、こういった方法で負担を軽減してあげると長く付き合っていけるかもしれません。

iOS 8の特に目立った変更点

18日の2時にリリースされたばかりのiOS 8をインストールしてみました。

「設定」 > 「一般」 > 「ソフトウェアアップデート」からできますがiPhone単体でアップデートするにはストレージの空きが5.8GBも必要なので、Macに繋いでiTunesからアップデートしました。

インストールしているアプリの数によると思いますが、僕の環境ではアップグレードに1時間以上もかかってしまったので、まとまった時間を確保できる時のアップグレード作業をお勧めします。

最初に総評

  • 劇的なインターフェースの変更はない
  • 通知センターが使えるやつになった
  • iCloud Driveは違いがあまりない(Mac OS X Yosemite以前のOSとの互換性はないので利用には注意が必要)
  • アプリ同士の連携にはかなり可能性を感じるが対応アプリがまだ少ないので未知数
  • Handoff(他デバイスとの連携)もYosemite以降のMacでしか使えないので未知数

以下僕が感じた特に目立った変更点を書いていこうと思います。

Yahoo!カーナビを長距離ドライブで使ってみた

高速道路を4時間、下道を7時間ほどドライブする機会があったので話題のYahoo!カーナビを使って走ってみました。

学術的な興味からです。

決してレンタカーのカーナビレンタル代をケチりたかった訳ではありません。

Yahoo!カーナビ~渋滞や交通情報、音声ナビが搭載された簡単無料ナビアプリ

全体的にクオリティが高く「えっ!これが無料なの!?」とひとしきり驚くばかりです。

以下特に目立った特徴とちょっといただけない所の感想。

ダイソーの100円スマートフォンスタンドはデジタルカメラスタンドと組み合わせるとご機嫌

ダイソーの100円スマートフォンスタンドが100円とは思えないでき

ダイソーで100円(税抜き)で買えるスマートフォンスタンド(三脚タイプ)が、この値段とは思えないできです。

20140706075458

スマートフォン本体をバネで挟んで固定するホルダー部分と、三脚部分に分かれていてそれを合体して使います。

三脚部分はクネクネ曲がり(ゴリラポッド的な?)ある程度傾けられます。

ですがその傾きが微妙でちょっと使いにくい。

これは買ったはいいが使わなくなるパターンか?と不安になりましたが、別のデジタルカメラスタンドと組み合わせると「ながら見」などに最適な感じになりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...