iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

フォトストリームの写真をiPhoneからも削除する方法

iPhoneなどのデバイスで撮影した写真はiCloudに自動的にアップロードされ、フォトストリームとしてデバイスに表示されます。 フォトストリーム自体は大変便利な機能なのですが、一度フォトストリームにアップロードされた写真はある一定の期間(30日)が経つまで表示され続け、デバイス側からは削除できません。 フォトストリームに表示され続けたらマズいような写真を撮影してしまった場合、下記のような方法でフォトストリームをリセットすることができます。

iCloudからフォトストリームのデータをリセットする

まずはiCloudからフォトストリームのデータをリセットします。 iCloud.comのサイトにアクセスして右上のユーザーアイコンをクリック。 Photo stream rest1 表示されたアカウントウィンドウの「詳細設定」をクリックします。 Photo stream rest2 「フォトストリームをリセット」を続けてクリック。 これでiCloud上のフォトストリームのデータはリセットされました!

iPhoneのフォトストリームのデータもリセットする

iCloud上のデータをリセットしただけでは完全にフォトストリームがリセットされたとは言えません。 フォトストリームは各デバイスにダウンロードされ、キャッシュとして残ってしまうのです。 なのでiPhone側からもリセットする必要があります。 「設定」>「iCloud」>「フォトストリーム」をオフにします。 フォトストリームをiPhoneからリセット 「オフ」にするとデータを削除していいかダイアログで聞かれますので「写真を削除」をタップ iPhoneからフォトストリームの写真を削除 これで完全にフォトストリームがリセットされました! フォトストリームを継続して使いたい人は再度フォトストリームを「オン」にして有効にしておきましょう。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...