iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

Wi-FiやBluetoothなどの設定画面に一発でアクセスできるショートカットをホーム画面に作る方法

url_scheme_wifi
url_scheme_wifi Photo by veadar

とっても便利な各種設定画面へのショートカット

この方法はiOS 5.1以降利用できません。

iOS 5になってWi-FiやBluetoothなど各種設定画面を開くURLスキーム ((Webブラウザのアドレスバーに「evernote:」「beebee2seeopen:」のようなアプリ独自のURLスキームにアクセスするとそのアプリが起動しますし、「tel://123456789」だと電話が、「maps://」だとマップというように色々な種類のURLスキームが存在します。)) が発見され話題になりました。

そのURLスキームを利用すると各種設定画面へのショートカットがホーム画面に作成でき、それを作成する色々な方法が出揃いましたのでまとめてみます。

Webサービスを利用する

各種設定項目へのショートカットは基本URLスキームにアクセスするSafariのWebクリップです。

URLスキームをまとめた便利なWebサービスを以下に紹介します。

アプリのようで素敵な「1 Click Config」

1_click_config
1_click_config Photo by veadar

Webアプリだということを意識させない完成度の高いサービスです。

ショートカットタイプも標準とSafariから選べて、アイコンテーマも三種類あります。

1_click_config2
1_click_config2 Photo by veadar

白・黒・標準のアイコンを並べてみましたがかんりいい感じです。

独自アイコンを設定できる「iSetting」

iSettingの特徴はカスタムURLを指定するとショートカットに独自アイコンを指定できる所。

完全に自分だけのショートカットが作成できます。

iSetting1
iSetting1 Photo by veadar

デフォルトで用意されているアイコンも中々素敵です。

iSetting2
iSetting2 Photo by veadar

アイコンが綺麗な「iPhone Settings Short cut App」

issca
issca Photo by veadar

アイコンが分かりやすく綺麗で素敵です。

ホーム画面にアイコンを作るアプリを利用する

上記のWebサービス以外にもWebクリップをホーム画面に作成するアプリを利用すれば設定画面へのショートカットを作成できます。

ちょっと手間は増えますがショートカットに好きなアイコンを設定できますし、URLスキームはかなりたくさんありますのでニッチな項目へのショートカットも作成できます。

Touch Icon Creator
  • Touch Icon Creator
  • カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
  • 価格: ¥120(記事掲載時)
  • 開発元: Makoto Setoh
aHomeIcon - ホームスクリーンアイコン作成アプリ

二つ目のaHomeIconはアプリを削除してしまうとショートカットが機能しなくなってしまうので機能的にはTouch Icon Creator > aHomeIconです。

以下のURLスキームをURLに設定してショートカットアイコンを作成してください。(via [UPDATE7]iPhoneの設定画面をサクッと開く方法 -『Touch Icon Creator』でURLスキーム対応アイコンを簡単に作る)

設定項目へのURLスキーマ

機内モード
prefs:root=AIRPLANE_MODE
Wi-Fi
prefs:root=WIFI
通知
prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
位置情報サービス
prefs:root=LOCATION_SERVICES
キャリア
prefs:root=Carrier
サウンド
prefs:root=Sounds
明るさ
prefs:root=Brightness
壁紙
prefs:root=Wallpaper
情報
prefs:root=General&path=About
ソフトウェア・アップデート
prefs:root=General&path=SOFTWARE_UPDATE_LINK
使用状況
prefs:root=General&path=USAGE
Siri
prefs:root=General&path=Assistant
ネットワーク
prefs:root=General&path=Network
VPN
prefs:root=General&path=Network/VPN
Bluetooth
prefs:root=General&path=Bluetooth
iTunes Wi-Fi同期
日本語環境
prefs:root=General&path=iTunes Wi-Fi同期
英語環境
prefs:root=General&path=iTunes%20Wi%2dFi%20Sync
Spotlight検索
日本語環境
prefs:root=General&path=Spotlight検索
英語環境
prefs:root=General&path=Spotlight%20Search
自動ロック
prefs:root=General&path=AUTOLOCK
パスコードロック
不明
機能制限
不明
日付と時刻
prefs:root=General&path=DATE_AND_TIME
キーボード
prefs:root=General&path=Keyboard
言語環境
prefs:root=General&path=INTERNATIONAL
アクセシビリティ
prefs:root=General&path=ACCESSIBILITY
プロファイル
prefs:root=General&path=ManagedConfigurationList
リセット
prefs:root=General&path=Reset
iCloud
prefs:root=CASTLE
iCloud/ストレージ&バックアップ
prefs:root=CASTLE&path=STORAGE_AND_BACKUP
メール/連絡先/カレンダー
prefs:root=ACCOUNT_SETTINGS
Twitter
prefs:root=TWITTER
電話
prefs:root=Phone
FaceTime
prefs:root=FACETIME
Safari
prefs:root=Safari
メッセージ
prefs:root=MESSAGES
ミュージック
prefs:root=MUSIC
ミュージック/イコライザ
prefs:root=MUSIC&path=EQ
ミュージック/音量制限
prefs:root=MUSIC&path=VolumeLimit
ビデオ
prefs:root=VIDEO
写真
prefs:root=Photos
メモ
prefs:root=NOTES
Store
prefs:root=STORE
Nike + iPod
prefs:root=NIKE_PLUS_IPOD

プロファイルをインストールしてショートカットを作る

上記の方法はいずれもSafariを経由して設定画面にアクセスする方法ですが、プロファイルをインストールする方法はSafariを経由せず一瞬で設定画面にアクセスすることができます。

「IconSettings」

IconSettings
IconSettings Photo by veadar

「iPhone Settings Shortcuts by Jeff Broderick」

issbjb
issbjb Photo by veadar

どちらのサイトもリンクをタップするとプロファイルのインストール画面が表示され

profile_iphone
profile_iphone Photo by veadar

インストールするとホーム画面にアイコンが作成されます。

プロファイルは「iPhone構成ユーティリティ」をインストールすれば自分でも作成することができアイコンを好きなように設定したい人は自作するのもいいかも知れませんね。

iPhone構成ユーティリティで各種設定へのショートカットを作る « J.S. Mach Ⅱ
iPhone構成ユーティリティ …


結局どの方法がいいのか

手軽さではWebサービス

手間が惜しくなければプロファイルのインストール

Webサービスでは満足いかなくてアイコンを独自に設定したい人はホーム画面にアイコンを作るアプリ

を利用するのが良さそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...