iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

画面上部をスワイプしても通知センターが降りてこないようにする方法

nuisance_Notification_Center1
nuisance_Notification_Center1 Photo by veadar

便利だけれどゲームをする時には邪魔な通知センター

様々なアプリから出される通知をまとめて表示する通知センターは便利ではありますが、存在が邪魔になる時があります。

それはゲームなど画面上部をスワイプしなくてはならない時で、呼んでもいないのに通知センターを引き出すためのベロがちょいちょい表示されて邪魔なのです。

そこで一時的にディスプレイ上部をいくら触っても通知センターが降りてこないようにする方法を紹介します。

なおこのTipsはバグを利用しているので、iOS 5.1現在は使えていますが、アップデートされれば使えなくなるかもしれません。

設定をする

まず「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」からAssistiveTouchを探しオンにします。

nuisance_Notification_Center2
nuisance_Notification_Center2 Photo by veadar

続いて「ホームをトリプルクリック」を「AssistiveTouchを切り替える」に設定します。

これだけで準備は完了です!

通知センターが降りてこないようにする

上記のAssistiveTouchを有効にすると画面上に白い丸が表示されると思います。

それをタップしてAssistiveTouchを開き、AssistiveTouchによる仮想「ホーム」ボタンを三回連続でタップしてください。

nuisance_Notification_Center3
nuisance_Notification_Center3 Photo by veadar

そうするとAssistiveTouchが表示されなくなると共に、画面上部をスワイプしても通知センターが降りてこなくなります!

通知センターが降りてくるように戻す

本体についている物理的なホームボタンを三回クリックすると、通知センターが降りてくるようになったままで、AssistiveTouchの白丸も表示されるようになります。

nuisance_Notification_Center4
nuisance_Notification_Center4 Photo by veadar

そのまま続けて物理的なホームボタンを三回クリックすると、通知センターは降りてくるままでAssistiveTouchの白丸が消え、元通りになります。

バグ技の弊害

僕が試した限りでは通知センターが降りてこないようにしている間、音量を変更しても音量変更の表示が画面にでなくなりました。

AssistiveTouchを有効にしている場合、他にも小さな弊害が起こるかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...