iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

Yahoo!カーナビを長距離ドライブで使ってみた

高速道路を4時間、下道を7時間ほどドライブする機会があったので話題のYahoo!カーナビを使って走ってみました。

学術的な興味からです。

決してレンタカーのカーナビレンタル代をケチりたかった訳ではありません。

Yahoo!カーナビ~渋滞や交通情報、音声ナビが搭載された簡単無料ナビアプリ

全体的にクオリティが高く「えっ!これが無料なの!?」とひとしきり驚くばかりです。

以下特に目立った特徴とちょっといただけない所の感想。

すっごく見やすい。まさにカーナビ

Yahoo!カーナビは一般的なカーナビとほぼ同じインターフェースです。

自分の進行方向が常に上になり、自分を表す矢印は画面下部に表示されるので、進行方法の地図が広く地図が表示され非常に見やすいです。

右・左折専用レーンがある場合手前から忠告してくれるので、旅先で慣れない道路を運転していても大丈夫。

無料で使えるアプリではこれ以上の物はこれ以後も出ないんじゃないかな?と思ってしまうほどカーナビしています。

施設アイコンが便利

マップ上にコンビニやファミレス、ファーストフード、駐車場、ガソリンスタンドなどの場所を示す施設アイコンを表示させることができるのですが、とても便利です。

何が便利って設定から特定のチェーン店だけを表示させることができる所。

Tポイントをためたいからファミリーマートしか使わない、特定のガソリンスタンドの会員だからそこで給油したい、というような個人的な事情に答えてくれます。

ナイトモードもある

夜になると自動的にナイトモード表示になります。

画面が眩しくなくなり夜のドライブに使いやすくなります。

設定でナイトモードにならないようにすることも可能。

VICS対応で渋滞知らず?

Yahoo!カーナビは一般的なカーナビでも使われるVICS情報の受信に対応しており、渋滞や事故情報をリアルタイムで知ることができます。

事故車両があったら数百メートル前に忠告してくれましたし、ついさっき発生した十数キロの高速渋滞を事前に察知して迂回ルートをとってくれたり非常に便利。

到着予想時間も渋滞込みの時間が表示され、実際の到着時間との誤差があまりありませんでした。

Yahoo!Japanのアカウントによるログインが必要ですが、この便利さの前では新規にアカウントを作ってでも利用するべきだと思いました。

ルート探索がうまく出来ぬことも

目的地を検索して地図で表示し「ここへ行く」ボタンを押していざルート探索!と、思っても「ルート探索中」と表示されたまま固まってしまうことが6〜7回ありました。

どうやらサーバからの応答がないとリトライすることなくずっと待ち続ける仕様みたいです。

Yahoo!カーナビがリリースされたばかりでサーバが混み合っている今だけなのか、今後も慢性的にエラーがでてしまうのか気になります。

車線が多くスピードを出せる道より、距離さえ短かければ細い道を優先するかも

深夜に運転していたら、3車線あるバイバス道路に併走している1車線の道路を延々走らされました。

さすがにおかしいなと感じ、Googleマップでもナビを開始してみたらすぐにバイパス道路に誘導されたので、これはYahoo!地図の方がデータが少ないかもしれません(サンプルが数回の経験しかないので断言できず)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...