iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

iOS 8でも使える!ホームボタンを使わずにホーム画面に戻る方法

iPhone Commercial (after 1 year of misuse)

ホームボタンを使わずにホーム画面(アプリアイコンが並んでいる画面)に戻る方法を三種類ご紹介します。

iPhone 5sから搭載された指紋認証を利用してのロック解除がとても便利なのでロック解除にはホームボタンを利用しますが、ホーム画面に戻る(アプリの終了)には通知センターやAssistiveTouchを利用した方が、液晶画面から視線を外さず操作の流れを切らないのでより快適に操作できるようになります。

あとホームボタンをあまりに酷使し過ぎると接触不良になったりボタンが凹んでしまったりして、反応しづらくなってしまいますのでので、こういった方法で負担を軽減してあげると長く付き合っていけるかもしれません。

iOS 8でホームボタンを使わずにホーム画面に戻る

以下のブログで素敵な方法が紹介されていましたので試してみました。

「Launcher – Favorites at your Fingertips」「MyShortcuts+Viewer」というアプリをインストールする必要があります。

Launcher - Favorites at your Fingertips
MyShortcuts+Viewer
  • MyShortcuts+Viewer
  • カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
  • 価格: ¥100(記事掲載時)
  • 開発元: Takeyoshi Nakayama

通知センターをディスプレイ上部から引き出し、アイコンをタップするだけでホーム画面に戻れます。

Launcherは通知センターからアプリを起動したりURLを開いたりできるアプリ。

そのLauncherからMyShortcuts+viewerのホーム画面に戻れる機能をURLスキームで呼び出します。

  1. Launcherを起動し「Add New」アイコンをタップ
  2. 「choose wisely」の「Web Launcher」もしくは「Custom Launcher」をタップ
  3. URLにmyshortcuts://?homeと入力し保存

iOS 7でホームボタンを使わずにホーム画面に戻る

Iconizerというアプリを使うのが一般的ですが、前述のMyShortcuts+viewerでも同じことはできます。

アイコンdeダイヤル - Iconizer

通知センターにホーム画面に戻るURLスキームを登録して、タップでホーム画面に戻ります。

Iconizerを起動し「URLを直接入力する」をタップ

URLにhome:と入力し「作成する」ボタンをタップ

AssistiveTouchを利用してホーム画面に戻る

なんらかの理由で画面をタッチするのが困難な人向けの機能「AssistiveTouch」を利用してホーム画面に戻る方法です。

自分の好きな場所にボタンを置けることが大きなメリットですが、画面上に常に白い丸が表示されるのは気になる人は気になるかも。

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」と進み「AssistiveTouch」の機能を有効にします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...