iPhone党

いつかはなりたい最大派閥

携帯料金が高すぎるので、月々900円のmineoに移行しました

元々携帯キャリアはauだったのですが、2年縛り・乗り換えによる割引も4月から適用外になり、そのまま古いiPhone(5s)を使い続けても月額6000円以上。

他のキャリア(ソフトバンク)に移っても、iPhone 6sならば月額7000円近くという現実を家電量販店や携帯ショップの店員さんに突きつけられて、これは話題のMVNOを利用するしかない!と決意し、家族三人(母・弟・僕)の携帯キャリアをmineoにしました。

僕が選んだのは料金とデータ容量のバランスが良い3GBのデータ通信のみプラン。

携帯料金を月々900円(税抜)に抑えられて、今の所auを使っていた時と何ら変わりなくiPhoneを使えています。

総務省によるスマホのキャッシュバック規制などがあり、今後携帯を買い替えたいという人にはMVNO一択かなって思います。

どういう人に向いてるの?

MVNOは月額料金が低い分、速度制限されない毎月のデータ通信の量も抑えられており、外出先でYouTubeで動画を見まくったり、画像多めのまとめブログなどをよく見る人は、月の後半は回線速度が遅くなりストレスを感じるようになります。

またMVNOは携帯キャリア(ドコモとかau)の回線を間借りさせてもらっている都合上、お昼時間や夕方など、人がたくさん携帯でネットにアクセスする時間帯は回線速度が遅くなります。

なので、外出先では調べ物程度でネットを見る、たまにカーナビの代わりにマップを使う、家ではWi-Fiにつないで携帯を使うという人にMVNOはオススメです。

どう申し込むの?

mineoに新規で申し込むと契約事務手数料が3000円取られます。

ですが、その契約事務手数料を無料するエントリーコードというものがあり、エントリーコードが書かれたパッケージはAmazonで購入可能です。

現在の価格で909円。

通常では3000円かかる新規登録が、909円で済みます。

物が送られて来るまで待てない、送料がもったいないという人はeoショッピングモールで購入するという手も。

さらに下記のmineo紹介キャンペーンを利用すると、Amazonギフト券1000円分がもらえるので、実質タダで登録できます。

mineo紹介キャンペーンを開く

上記URLは僕の紹介ページで、このURLから登録していただくと、僕と申込者の方両方にAmazonギフト券がプレゼントされます。

さらに価格.comにてキャンペーンが開催されており、そちらから申し込むと3000円のAmazonギフトカードがもらえるらしいです(僕はもう契約してしまったので未確認)。

どうやって使うの?

ネットで申し込むと1〜2週間程度で利用ガイドの冊子とSIMカードが入った封筒が届くので、使いたい携帯にSIMカードを挿し(もしくは入れ替える)、プロファイルをインストールするだけです。

プロファイルをインストールというと難しいのかと思いますが、URLにアクセスして表示される指示に従っていくだけです。

携帯はどこで買うの?

auやドコモの携帯を使っていて、mineoに乗り換えた後も同じ携帯を使うよっていう方は必要ありませんが、2年も使ってきてそろそろ新しい携帯が欲しいなっていう方はメルカリラクマ(フリマサイト)で携帯を入手しましょう。

新古品であったり中古だったりするので新品をAppleから購入するよりかなり安く購入できます。

重要なキーワードは「残債なし」「ネットワーク利用制限」「キャリア」です。

盗難であったり携帯料金の未払いなどがあるとその端末を使えないようにキャリアが操作できるらしく、その状態が「ネットワーク利用制限」です。

「ネットワーク利用制限」が「×」だとせっかく購入しても使えません。

またmineoはauとドコモのMVNOなのでソフトバンクの携帯を購入しても使えないので「キャリア」がauかドコモである必要があります。

iPhone6ならば3万円以下で入手できますし、僕はラクマでiPhone6s Plusを購入しましたが、ほぼ未使用の端末を6万円で購入できました。

購入する前にmineoの動作確認端末一覧を見て、使える端末かどうかチェックしましょう。

新しく携帯を買ってるけど本当に安くなったの?

携帯キャリアで契約すると2年縛りであることが多いと思うので、今の携帯を2年使うことを前提として計算しましたが。

60000/24(iPhone本体代) + 972(通信料、税込) = 3472

という計算になり、だいたい月額3500円程度で使えていることになります。

iPhone 6ならば

30000/24(iPhone本体代) + 972(通信料、税込) = 2222

使っていた古い携帯を同じようにメルカリやラクマで売り抜けることができればさらに月額料金は抑えられます。

僕はiPhone 5sを14000円程度で買ってもらいました。

実際の使い勝手は?

MVNOに変えたんだという認識を全くしないほどに、auを使っていた時と同じように使えています。

回線速度が遅くなるという夜の時間帯に回線速度チェックをしてみましたが、400〜600kbps程度は出ており、普通にサイトを見る程度では問題ない速度だと思いました。

電話どうするの?

最初の方に書きましたが、今回契約したのは3GBのデータ通信のみプラン。

音声通話もできるデュアルタイプというのもあるのですが、月額料金が高くなるので避けました。

それでは電話はどうするの?ということになりますが、知人との連絡はfacetimeオーディオやLINEで済まし、それ以外の電話はLaLa Callという050通話アプリで済ますことにしました。

mineoユーザは月額料金無料(通話料別)で使えて、普通の電話番号にかけられますし、携帯電話の電話より通話料がとても安いです。

留守番電話の機能があり、録音した音声をメールで添付して送ってくれるのが便利。

音声品質はまあ普通って感じ。

LaLa Callの新規登録にはちょっとした罠があり、固定電話か携帯電話の番号で通話を受けられる環境(4桁の数字を聞く)が最初だけ必要です。

オレオレ詐欺などにLaLa Callが使われないようにする予防策らしいのですが、僕はauを解約した後にLaLa Callを登録しようとしたのでちょっと焦りました。

LaLa Call申し込みの段階で家の電話も携帯もない人は、誰かに借りる必要があります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...